なぜartなのか? 
Why art ?

 

世界のエリートはアートを学んでいます。機能的な商品・サービスは模倣がすぐにできる時代になってきており、感性・美的センスでの差別化が重要となっているためです。​また、論理的な正解は、AIによよる意思決定に代替される時代になっていきます。

 

しかしながら、いままで経験したことのないような、より複雑なビジネス業界では、非論理での意思決定が求められます。自ら新しい未来を作る、創造的・アート的思考、新しい視点でモノを観る力がより今後の時代には求められています。

これからの経営の組み立て

アートクラフト.png

これからの時代は、アートをトップに置き、

クラフトとサイエンスが支える形が求められる。

変化の激しいビジネス業界では、過去のデータ分析(サイエンス)やクラフト(経験)は​役に立たないため、意思決定はアートによる発想が重要となる

​MBAホルダーの行き着く先はレッドオーシャン

unnamed (1).jpg
unnamed (1).jpg
unnamed (1).jpg
unnamed (1).jpg

​過去のビジネスケース学習や分析(サイエンス)を学ぶMBAホルダーは、みんなと同じ答えがだせることができるが、行き着く先は”同じ答え”であり、レッドオーシャンである

​新しい視点の必要性

図2.jpg

世の中の課題解決策があふれてくるようになった​これからの時代は、課題・問題を見つける力が求められる。そのためには、モノを新しい視点でみる力が求められる